サカイiT経営

Internet Explorer(IE)で開きたいのに開かない時の対処方法|愛知県一宮市の株式会社サカイiT経営:IT経営コンサルティング・販売促進・業務改善・人材採用・ホームページ制作・クラウド導入

  • お問い合わせ

アーカイブ

Internet Explorer(IE)で開きたいのに開かない時の対処方法

インターネットエクスプローラーでホームページを見たいのに、勝手にMicrosoft Egdeで開いてしまう場合の対処方法をお伝えします。

①「既定のアプリ」の設定を変更する

・左下のスタートボタン>「設定」>アプリ>(左フレーム)既定のアプリ をクリック。
・「Webブラウザー」の箇所で表示されているアプリをクリックすると別のアプリを選択できるようになるので、そこでInternet Explorerを選択する。

既定のアプリ

② Microsoft Egde の設定を変更する。

・Microsoft Egde を起動 > 画面右上の「・・・」ボタン > 設定 > (左フレーム)既定のブラウザー をクリック。
・「Internet Explorer に Microsoft Edge でサイトを開かせる」の項目で、「常に表示」もしくは「互換性のないサイトのみ(推奨)」を選択する。

Microsoft Edge設定

注)Internet Explorer(以下IE)は、2022 年 6 月 16 日に Microsoft 社の サポートが終了する予定です。なるべく早くMicrosoft Egdeに移行されることをおすすめします。特定のソフトやネットサービスを利用するために、IEを利用しなければならいない場合は、そのソフトやサービスの提供会社に対応方法をご確認ください。